おでこ辺りの頭痛の原因と治す方法。江南市鍼灸接骨院

2021年07月27日

こんにちは。ハンズ鍼灸接骨院です。

今回は「おでこ辺りの頭痛の原因と治す方法」についてお話していきます。

 

頭痛は現れる場所によって原因が異なる場合があります。それは「首肩~頭まで筋肉が繋がっている」また「トリガーポイント」というものが関係してきます。

まず筋肉というのは骨から骨に付着しています。痛めている場所も勿論ですが付け根である骨辺りが痛むことが多いのです(例:腕の筋肉を傷めたら「手首」「肘」「肩」が痛みが現れる)

なので首肩周りの筋肉が硬いとその付け根である首肩やおでこ周囲にも症状が現れる事もあります。

 

そして「トリガーポイント」言葉の通り「引き金」です。

 

首の筋肉が硬くなり、それが引き金となっておでこ辺りに頭痛が現れてしまいます


 

この二つに共通するのは何か?それは首肩周りの筋肉です。なので筋肉を柔らかくすればいいのです。

 

「じゃあ、マッサージ屋さんとか行って30~60分とかやってもらったら治るのか⁉」と思う方もいるかもしれません。しかしハンズ鍼灸接骨院に来る方はマッサージ屋さんで治らないからと言って来院される方が殆どです。

それは何故か?

根本的な原因を解決出来ていないからです。

 

では根本的な原因とは何か?

首肩周りの筋肉が硬くなる原因です。

頭痛が現れる殆どの方は、仕事でデスクワークが多かったり、また自宅で携帯をずっと触っています。それなどにより頭が通常より前に出てしまい首肩に負担がかかるいわゆる「ストレートネック」になってしまっています。

 

根本的に解決するために、勿論仕事を辞めないといけない訳ではありません。極論を言えば辞めたら治ると思いますがそれは無理な話です。

なので辞めなくても良い様にハンズ鍼灸接骨院でお身体を変えていきますので、こう言った不調がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


 

【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

☎0587-84-5782

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

TOPへ戻る