つらい肩こりの原因は骨盤の歪みにアリ~江南市の鍼灸接骨院~

2022年07月11日

こんにちは。ハンズ鍼灸接骨院の丹羽です。

 

 

今日は肩こりの原因の一つである骨盤の歪みについてお話しします。

 

骨盤は身体の土台となります。骨盤につく背骨やそれにつく筋肉は身体全体を支えています。

身体の土台となる骨盤が歪むと身体のバランスが崩れていきます。

 

骨盤のイラスト

 

では骨盤が歪む原因はなにか?

 

 

【筋力不足】

運動不足などによって筋力が弱まってしまうと、身体を支える筋力も弱くなり正しい姿勢が取りにくくなります。

筋力不足で骨盤がどちらか前後に引っ張られて傾きが生じたり、これまでの生活で染み付いた姿勢や動作の癖で、どちらか片方だけに負担がかかり歪みが起きてしまいます。

 

弱った筋肉のキャラクター

 

【姿勢の癖】

変な姿勢の癖があると、骨盤の周辺の筋肉や関節に余計な負担がかかります。

どちらか片方の足に体重をかけて立ったり、椅子に座るときに足を組んだりする方は要注意です。

首や顎が前に出て猫背になってしまったり、肩が前にいってしまう(巻き肩)姿勢も骨格の歪みの原因になります。

 

姿勢の悪い人のイラスト(女性)姿勢の良い人のイラスト(女性)

 

また、産後のお母さんは赤ちゃんを抱くときに筋力が少ない為、腰で支えがちになり、お腹を前に突き出した姿勢になりやすいです。

お腹を前に突き出すと、骨盤が後ろに引っ張られてお尻が下がります。

 

赤ちゃんを抱っこしているお母さんのイラスト

 

【妊娠・出産】

上半身と下半身をつなぐ骨盤は、妊娠と出産による身体の変化によっても歪みが生じます。

妊娠するとお腹がどんどん大きく重くなり、子宮が大ききなると心臓や肺も圧迫され内臓の位置も変わります。

そうすると急激な体型の変化によって身体の重心もズレていきます。

妊娠中は胎児を支えるために骨盤周辺にも負担がかかり続け歪みや痛みが生じやすくなります。

 

妊婦のお腹が大きくなる段階のイラスト4

 

骨盤が歪むことで、骨格の歪みが起こり、筋肉も伸ばされ続けたり、短縮したりして、負担がかかり筋肉の硬さが出たりします。

そうすると筋肉の下にある血管や神経が圧迫され痛みやコリが生じます。

 

肩こりの女性のイラスト

 

骨盤や骨格の歪みは様々な不調を引き起こします。

歪みを整え、身体の不調も改善していきましょう。

骨盤や骨格の歪みが気になる方、身体の不調がある方は何でもご相談ください。

 


【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

☎0587-84-5782

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

TOPへ戻る