ダイエット効果も期待できるファスティングについて①~江南市の鍼灸接骨院~

2021年12月17日

こんにちは。ハンズ鍼灸接骨院の丹羽です。

 

 

今日はファスティングについてお話します。

 

まずファスティングとは何か?

ファスティングとは、身体の中を大掃除(クレンズ)することです。

ファスティンングは英語で「断食」のことをいいますが、単に食事を摂らないことで摂取カロリーを抑え、痩せることだけを目的としたものではありません。

 

 

現代人は、食事などから摂り入れた食品添加物、残留農薬などの有害物質、また高タンパク質・高脂肪食品の食べすぎなどにより、消化器官は疲れ切っています。

 

元気の無い腸のイラスト

 

一定期間ご飯を食べないことで、このような疲れた消化器官を休ませ、腸内環境を整え、アミラーゼやリパーゼなどの消化吸収するための酵素(消化酵素)を温存させ、これにより停滞していた代謝酵素(細胞分裂や解毒などの生命活動をコントロールする酵素)を一気に活性化させ毒素の排泄力を高め、汚れた細胞をリセットします。

 

元気な腸のイラスト

 

主に野菜や野草のエキスを糖質による発酵抽出で完成させた植物発酵飲料を用いながら行うもので、完全な断食ではありません。

必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミンを補給できるため、無理なく行なうことが出来ます。

 

ファスティンングを行うことで、代謝行為の要素『入れ替え、再生、解毒、排泄』のすべてがスムーズになり、体内機能が活性化されると考えられています。

 

脂肪燃焼のイラスト

 

ダイエットに関わる「消化酵素」と「代謝酵素」

私たちの体内には、消化や吸収に関わる「消化酵素」と、代謝や排せつなどに関わる「代謝酵素」がもともと存在しています。

体内でつくられる酵素の量は20代を過ぎたころから急激に減り始めます。

加齢とともに「体型が変わった」「肌が気になりだした」「ポッコリ溜めがち」など感じる方が多いのは酵素が減っているからということもあります。

 

理想の酵素バランスは『消化酵素<代謝酵素』ですが、普段から食べすぎていると「消化酵素」の負担となり、「代謝酵素」の働きを鈍らせてしまい『消化酵素>代謝酵素』になってしまいます。

 

「食物酵素」を補給しながら行うファスティンングにより「消化酵素」を温存し、「代謝酵素」を活性化してダイエットを成功させましょう。

 

ウエストを測っている女性のイラスト(ビフォー)

 


【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

☎0587-84-5782

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

TOPへ戻る