寝起きの手や足のシビレって何が原因なのか? 接骨院 江南市 岩倉市 

2022年09月8日

みなさんこんにちは、ハンズ鍼灸接骨院江南院の藤本です。

朝起きてきずいたら手の痺れ、脚の痺れがあると悩まれている方はいらっしゃいますか?

寝起きの手や足の痺れにはいくつかの原因が考えられます。

血管、血流の問題

神経の問題

脳の問題

両手で起こるのか?片手に起こるのか?

両手におこおる場合は、起こった部分よりもに近い部分に原因があります。

逆に片側に起こる場合は、その痺れ部分の近くに起こった場合があります。

 

血管の問題

血管がなんらかの原因で締め付けられ、うまく血流が流れないことで起こる痺れです。普段から冷えなどで循環の悪い方が良く起こります。普段血流が悪い方は寝ている時に身体を動かさない事でより血流が悪くなり特に痺れが出やすいのです。特徴は起きてしばらく動くと痺れがなくなるといった場合です。例で言うと腕を上げた状態でキープしたときに腕が痺れてくる時に感じる症状です。

神経の問題

腕枕や横向きでの特定の部位を圧迫することで痺れが出てきます。これもすばらくするとなくなることが多いです、普段寝返り身体が無意識に調節しているのですが、寝返りが打ちにくい方などに多い症状です。

脳の問題

特徴としては片側の顔の部位が痺れている、動かしにくいなどの症状が出ます。時間が経っても症状が改善しなくむしろ症状がひどくなる場合があります。この場合は、早急な対応が必要です。

大概のシビレは当院でも対応することができますが、③脳の問題に関しては当院では対処することができません。普段から変化を見逃さず少しでも不安なことがあればお気軽にご相談ください。専門の知識を持ったスタッフが対応させていただきます。


【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

☎0587-84-5782

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

 

TOPへ戻る