最近多い坐骨神経痛について ~愛知県江南市~

2021年08月24日

こんにちは。ハンズ鍼灸接骨院です。

現在コロナワクチンの接種が行われておりますが、接種がまだまだと言う方がほとんどで、仕事はまだまだ在宅でと言う方も多いと思います。

 

なので長時間座っていると腰やお尻、足にかけて痛みや痺れが出ている事もいるかと思います。この症状が名前も聞いたことあるかと思います「坐骨神経痛」なのです。

 

長時間座っているとお尻の筋肉がどうしても硬くなってしまいます。お尻には坐骨神経がありますので硬くなった筋肉で神経を圧迫してしまうのです。

そうすると神経の流れが悪くなってしまい、先ほど申し上げた坐骨神経痛が出現し、痛みや痺れと言った症状が引き起こされます。

 

なので対処法も1つ。

その硬くなった筋肉を柔らかくすれば良いのです。

神経が硬くなった筋肉のせいで傷ついている状態なので,神経自体の治療も行えばより早く身体は改善していきます。

ハンズ鍼灸接骨院では「ハイボルテージ」という機器で神経の治療を行っております。

硬くなった筋肉はマッサージやストレッチで、神経はハイボルテージを行ってあげる事で素早く改善にもっていけます。

 

またご自宅でも自分で出来るストレッチを指導させて頂きますので、一緒に協力して早くお身体を整えていきましょう。

 

こう言った症状や、他の症状でもお困りの方は是非一度ハンズ鍼灸接骨院までご相談ください。



 

【ハンズ鍼灸接骨院のアクセス】

〒483-8084

愛知県江南市高屋町御日塚65-1

☎0587-84-5782

当院のホームページ→https://hands-kounan.com

web予約はこちら→https://beauty.hotpepper.jp/CSP/kr/reserve/?storeId=H000493205

TOPへ戻る