四十肩・五十肩

  • 服を着たり、髪を結ぶ時に肩が痛い
  • 夜寝ているときに、肩が痛くて起きてしまう
  • レントゲンなどの検査をしても、原因不明な肩の痛みがある
  • 病院で治療をしてもなかなか改善しない
  • 昔のように肩が上がらない

五十肩でお悩みの方は、江南市のハンズ鍼灸接骨院へ!

「以前から肩が痛いな」そう感じている方はいらっしゃいますか?肩こりだろうと思って、我慢したり、マッサージ屋さんに行ったり、湿布だけで済ます方も多いと思います。

しかし本当にそれで良いのですか?

それを軽視してそのままにしておいたり、更なる負担をかけてしまうといわゆる「四十肩・五十肩」になってしまいます。

四十肩・五十肩について

一般的に40~60歳代の中高年世代に発症することが多く、洗濯物を干すのがツラい高い所の物を取る事がツラい腕を十分に動かす事が出来ない肩が痛い、などといった症状が特徴です。

またレントゲンなどの画像では判別出来ない事が多いため、湿布や痛み止めなどの対処療法だけで対応されてしまう事がほとんどです。

 

それだけで自然治癒することはありますが、十分な治療とは言えません。

そのままだと再発してしまう可能性や、完全にスッキリしない状態が続きます。

四十肩・五十肩の原因は?|江南市 ハンズ鍼灸接骨院

肩は色々な方向に動かせますが、その為にとても複雑な構造になっています。

 

腕を上げる動作だけでも、肩甲上腕関節・肩鎖関節・胸鎖関節・肩甲胸郭関節と4つの関節が協調して動きます。

また肩関節はとても不安定です。どのような状態かと言うと肩甲骨というお皿に、上腕骨という球が乗っているだけなのです。この関節が外れないように沢山の筋肉が支えています。

なのでその関節や筋肉、その中の一つでも動きに異常が出ると、他の関節、筋肉も次第に動きにくくなりやがて腕が上がらない肩が痛いといった症状に繋がっていきます。

 

さらに首・背中・腰などの影響で肩関節の動きに制限が出ることもあります。

痛めている部分の治療のみではなく、これらの部分も併せて施術していくことにより、症状の改善はもちろん、再発防止などの根本治療を行います。

 

江南市 ハンズ鍼灸接骨院の施術方法

江南市ハンズ鍼灸接骨院では一人一人に合わせ、現状を把握し、あなたのツラい四十肩・五十肩の原因を突き止めます。

まず「炎症」を起こしている場合は炎症を取り除くことから始めます。

当院ではハイボルテージという機器を使用し炎症の早期回復を目指します。

ハイボルテージのページはこちら

 

炎症がなくなってきた・痛みはなく肩・腕が動かしずらい場合は異常がある筋肉や関節を動かしていきます。

その方法も、トムソンベッドという機器で関節を動かし、マッサージやストレッチ、トレーニングなど患者様に合わせて最も適切な方法で行います。

 

五十肩は上記の関節や、それに付着する沢山の筋肉が協調して動くようにしていくことで症状の出ない状態になります。

 

先ほども言いましたが、肩関節はとても複雑な構造です。全員が同じ治療をしてもなかなか改善しません。患者様のお身体の状態に合わせて治療を行っていくことが重要です。

何かお困りのことがございましたらお気軽にハンズ鍼灸接骨院 江南院にお問い合わせください。

TOPへ戻る