ストレートネック

  • 首こりや肩こりがある
  • 頭痛やめまい、吐き気など頻繁に起こる
  • 1日に数時間パソコンやスマホを触っている
  • 上を向きづらい、上を向くと痛い
  • 頭が肩より前に出ている、また人にそう言われる

ストレートネックとは・・・

首の骨(頸椎)のカーブがなくなる事です。

 

通常首の骨(頸椎)は緩やかなカーブ(湾曲)を描いています。

そのカーブのおかげで首・肩の負担を軽減させてくれていますが、カーブがなくなると頭の重さが直接首・肩にかかり、とても負担になります。

 

頭の重さは個人差もありますが、約5kg・ボーリングの球ぐらいと言われています。ボーリングの球が常に首によって支えられているので、何もしていなくてもツラい状態です。

 

ストレートネックの原因

長時間のうつむき姿勢(デスクワークやスマホ)により、首のカーブが失われストレートネックになります。

 

近年ではスマホの普及により急増している症状名なので「スマホ症候群」とも言われています。

 

ストレートネックになると本来の首の動きも制限がかかり、特に上を向くのがツラい、痛いといった症状も起こります。

 

それにより首を支える筋肉が硬くなり、血流や神経にも影響を及ぼし、冷えや痺れなどの症状も引き起こす可能性があります。

また見た目にも影響が出てきます。いわゆる「猫背」猫背で嬉しい方はいらっしゃいませんよね。

また単純に美しくありませんので、「姿勢美人」を目指して改善していきましょう!

ハンズ鍼灸接骨院での根本施術

当院は「ストレートネック」の原因は首のみにあるとは考えておりません。

首(頸椎)・背中(胸椎)・腰(腰椎)そして、それら背骨の土台となっている骨盤から身体全体を診ていきます。

 

もちろん首の関節の動きを出していき、首の負担を取り除くように本来の動きを出していきます。

しかしそれだけでは根本的に解決したとは言えません。

背骨・骨盤は繋がっています。それらの本来の動き、形を取り戻すと筋肉や神経、血流の流れがよくなり身体全体から症状改善につながります。

 

その施術を行えるようにまずカウンセリングから行います。骨盤の歪みや筋肉の硬さは人によって異なるからです。そのカウンセリングで状態を把握しそれぞれに合った施術を行います。

 

ストレートネックや姿勢が悪くてお悩みの方、ハンズ鍼灸接骨院にお気軽にご質問ください。

TOPへ戻る